2007.01.14

マイケル・ブレッカーが死んだ・・

なんてこった・・・・

2005.06.27

つづくMichael Breckerツアーキャンセル

Michael Breckerの病気は結構重いらしく、ツアーのキャンセルが続いています。

STEPS AHEADのツアーはどうなったのか?調べてみました。

http://www.jazzavienne.com/concert.php?ssrub=theatreantique&cid=2によると、ElianeとBendickが参加しているようです。またその他ではBill Evans(!)がマイケルの代役を務めるみたいです。Bill Evansはマイケルブレッカーの次に好きなサックスプレイヤーですので、演奏内容がかなーり気になります。

いずれにせよ、マイケルの病気が早く良くなりますように祈るばかりです。

2005.05.13

STEPS AHEAD 2005 Summer Tour

昨年Mt. Fuji Jazz Festivalで話題を読んだSTEPS AHEADの今夏のツアースケジュールがhttp://www.nycrecords.com/で発表されています。

STEPS AHEAD 2005:
Michael Brecker
Mike Mainieri
Mike Stern
Richard Bona
Steve Smith

DateVenueLocation
Wed, Jun. 22 2005 Beacon Theatre Broadway between 74th & 75th St.
New York, NY
Sat, Jun. 25 2005 Saratoga Performing Arts Center Saratoga Springs, NY
518 584 9330
Thu, Jun. 30 2005 Jazz A Vienne Vienne, France
33 153 092 740
Sat, Jul. 2 2005 Parc Floral de Paris Paris, France
33 153 092 740
Sun, Jul. 3 2005 TBA Pescia, Italy
Mon, Jul. 4 2005 Montreux Jazz Festival Ch-1820 Montreux, Switzerland
41 21 966 44 50
Wed, Jul. 6 2005 Millenaris Theater Budapest, EU, Hungary
36 30 9846 302
Thu, Jul. 7 2005 Congress Hall Warszawa, Poland
48 226 205 072
Fri, Jul. 8 2005 Lugano, Estival Jazz Lugano, EU,Switzerland
14 91 604 66 42
Sat, Jul. 9 2005 Teatro Auditorio Felip Pedrell Tortosa, EU, Spain
34 96 37 39 564
Sun, Jul. 10 2005 Statenhall at North Sea Jazz Festival Congress Center, The Hague, EU, Netherlands
31 15 21 48 900
Tue, Jul. 12 2005 Istanbul Jazz Festival Taksim, Istabul, Turkey
90 212 293 3133
Thu, Jul. 14 2005 Vitoria Jazz Festival Victoria, EU Spain
34 945 141 919
Sun, Jul. 17 2005 Theatra de Verdure Patrimonio, EU, Corsica
33-153-092=740
Mon, Jul. 18 2005 Kaufleuten Zurich, Switzerland
Wed, Jul. 20 2005 Marseille Jazz Festival Marseille, France
33 153 092 740
Thu, Jul. 21 2005 Nice Jazz Festival Nice, France
33 153 092 740
Fri, Jul. 22 2005 Toulon Festival Toulon, EU France
33 153 092 740
Sat, Jul. 23 2005 La Palma Rome, Italy
Sun, Jul. 24 2005 Jazz Fest Wiesen A-7203 Wiesen, Austria
43 26 26 81 6480
Sun, Aug. 14 2005 JVC Jazz Festival Adams State Park/Newport, RI

アメリカとヨーロッパのツアーですね。日本にもきて欲しいなぁ。

2005.05.10

8/27、マイケルブレッカー来日

森山良子オフィシャルサイトによると、8/27の野外コンサートにマイケルブレッカーが参加するようです。

マイケルが参加した森山良子のアルバムはこちら

2005.03.24

Dreams / Imagine My Surprise [1971]

Dreams / Imagine My SurpriseBrecker Brothersの前身とも言われるDreams。その2枚目のアルバム。

アルバムデータ

  1. Calico Baby
  2. Why Can't I Find a Home
  3. Child of Wisdom
  4. Just Be Ourselves
  5. I Can't Hear You
  6. Here She Comes Now
  7. Don't Cry, My Lady
  8. Medicated Goo
  9. Imagine My Surprise

Michael Brecker: tenor saxophone, soprano saxophone
Randy Brecker: trumpet, flh
Barry Rogers: trombone
Robert Mann: guitar
Steve Cropper: guitar
Don Grolnick: keyboards
Will Lee: bass, vocal
Billy Cobham: drums
Edward Vernon: vocal
Toni Torrence: vocal

続きを読む "Dreams / Imagine My Surprise [1971]" »

Steven KhanのサイトでMichael Breckerソロ譜面

http://www.michaelbrecker.info/経由

ギタリストSteve KhanのオフィシャルサイトKhan's Korner 1でSteve Khan自身の採譜によるMichael Breckerのソロ譜面が掲載されています。

取り上げられているのは

Don Grolnick / Medianocheより

Steve Khan / Tightropeより

Mike Stern / Jigsawより

です。なぜかMedianocheからの取り上げが多いですね。

 

続きを読む "Steven KhanのサイトでMichael Breckerソロ譜面" »

2005.03.08

Don Grolnick / The Complete Blue Note Recordings (1997)

The Complete Blue Note Recording

ブルーノートレーベルから発売されたドン・グロルニックの2枚のリーダーアルバム「Weaver of Dreams」と「Nighttown」を一タイトルとして再発売されたもの。現在はこちらが入手可能です。

アルバムデータ

 Disk 1

  1. Nothing Personal
  2. Taglioni
  3. Weaver of Dreams
  4. His Majesty the Baby
  5. I Want to Be Happy
  6. Persimmons
  7. Or Come Fog
  8. Five Bars

Disk 2

  1. Heart of Darkness
  2. What Is This Thing Called Love?
  3. One Bird, One Stone
  4. Nighttown
  5. Genie
  6. Spot That Man
  7. Cost of Living
  8. Blues for Pop

Don Grolnick: piano
Michael Brecker: tenor saxophone
Joe Lovano: tenor saxophone
Randy Brecker: trumpet
Bob Minzter: bass clarinet
Marty Ehrlich: bass clarinet
Barry Rogers: trumbone
Steve Turre: trombone
Dave Holland: bass
Peter Erskine: drums
Bill Stewart: drums

amazon.co.jpで調べる。

2005.03.06

Don Grolnick Group / The London Concert (2000)

The London Concert

Don Grolnickの没後にリリースされたアルバム。Blue Noteレーベルから発売された「Weaver of Dream」「Nighttown」 に続く内容です。Don Grolnickと多くの音楽活動を共有したPeter Erskineがプロデュースしています。

この残されたGrolnickのライブ音源ですが、やはりクオリティの高いものになっています。 彼名義のライブパフォーマンスは知っている限りあまりないので貴重ともいえるでしょう。彼のピアノの演奏はガツンと熱くなったり、 超絶テクニックを誇るようなものではありませんが美しさを感じさせます。バンドのサウンドはグロルニックらしいといえるもので、 オーケストレーションがそれを作っているのでしょう。熱い部分はMichael BreckerやPeter Erskineが担当。

What Is This Thing Called Loveのアレンジのセンス、各人の熱い演奏と非常によい作品です。

アルバムデータ

  1. Intro Applause
  2. Heart of Darkness
  3. Band Intro
  4. Or Come Fog
  5. Five Bars
  6. Spot That Man
  7. Don Alias Intro
  8. What Is This Thing Called Love

Don Grolnick: piano
Michael Brecker: tenor saxophone
Randy Brecker: trumpet
Marty Ehrlich: bass clarinet
Robin Eubanks: trombone
Peter Washington: bass
Peter Erskine: drums
Don Alias: percussion

amazon.co.jpで調べる。

2005.03.05

Don Grolnick / Medianoche (1995)

Medianoche

Don Grolnickが生前発表した最後のリーダーアルバム。

Don Grolnickが没したのが1996年の6月1日なのでこのアルバム録音当時も病に冒されていたことが想像されるが、それを感じさせないアルバムです。当時ラテン音楽に熱中していたこともあり、前作とは異なる趣をこの作品は持っています。ラテン音楽をベースにアレンジされており非常に爽やかな印象がありますが、しっかりグロルニックらしさが伝わってきます。

参加ミュージシャンはDon Grolnickの盟友とも言うべき名前がそろっていて、非常にクオリティの高い作品になっています。

アルバムデータ

  1. Catta
  2. Rainsville
  3. Water Babies
  4. Medianoche
  5. Cape Verdean Blues
  6. Heart of Darkness
  7. If Ever I Should Leave You
  8. Rojo y Negro
  9. Oran
  10. Night Song

Don Grolnick: piano
Michael Brecker: tenor saxophone
Dave Valentin: flute
Mike Mainieri: vibes
Andy Gonzalez: bass
Don Alias: timbales, percussion
Steve Berrios: bongs, drums, percussion
Milton Cardona: congas, percussion

amazon.co.jpで調べる。

2005.01.28

Steps / Paradox

Michael Breckerが参加していたStepsのサードアルバム Paradoxが再発売されたようです。このアルバムの内容に関しては以前のエントリを参照してください。

amazon.co.jpで調べる。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ