2005.06.08

新プジョー307

http://www.peugeot.com/produits/modeles/307/fr/default.htm

↑のサイトをご覧ください。

新しい307シリーズのお顔が拝見できます。

私の感想はというと・・ビミョー

先日見た407はとてもよく見えたのですが、今回はどうだろう?慣れたらかっこよく見えてくるかも。













少し慣れてきました。これはこれでありかも知れませんな。

2005.06.05

プジョー407

プジョー307に乗ってからはじめての車検がやってきました。これまでほとんどトラブルがなかったので非常によかったです。

ついでにブルーライオンから407の特別展示会のお知らせが来たので見に行ってきました。11日にお目見えするプジョー407です。

プジョー407、写真で見るよりかっこいいし、高級感がありますね。ショーでお目見えしたときはあまりのデザインのすごさになんじゃこりゃっと思っていたのですが、なれてしまったのでしょうか。大口をあけて笑って見えるフロントマスクもなかなかいい感じに思えてきました。欲しいかも。でもマニュアルじゃないしなぁ。でもなぁ、いいなぁ。

葉書を渡したらこんなのもらいました。ビンバッジです。

2004.10.18

ダブルクラッチ

最近、ふとダブルクラッチの練習をしてみようと思いました。ダブルクラッチとはMT車の運転技術の一つで今は必要のない技術です。

ダブルクラッチとはシフトチェンジにおける次のような操作です。

  1. クラッチを踏む
  2. ギアをニュートラルにする。
  3. クラッチを放す。
  4. アクセルを軽く踏みこみ回転数をあげる。
  5. 再度クラッチを踏む。
  6. ギアを変更。
  7. クラッチを放す。

上記の動作の中でクラッチを2回踏むのでダブルクラッチというらしいです。これを素早く行う必要があるのですがなかなか難しい。回転数が上がりすぎたり、足りなかったり、間違ったギアに入れたり、もたもたして空走距離が長くなったりとまだまだです。単に技術的興味があったでやってみましたがいろいろなことにも気がつきました。

  • 主としてシフトダウンの使用か。
  • ニュートラルでの空ぶかしとクラッチ踏んだときの空ぶかしの違い。
  • 燃費悪
  • 空走距離伸びるので素早いシフトチェンジには向いていない。

おかげでミッションの変更が前よりギクシャクしてしまうようになりました。ヤバイので元に戻そうと思っています。

 

 

2004.09.13

プジョー:ウィンカートラブル

我が家のプジョーにウィンカートラブル発生。

どういう状態がというと「突然右側のウィンカーバルブが切れたのと同様な状態に陥る、しかし実際には切れていない」というものです。

以前北海道へ旅行中に左側でも同様な状態が発生したことがあり、その時はソケットを抜き差ししたら治ったので接点があやしいのではないかと思っていましたが今回右でも発生したのでブルーライオンに持ち込んでみました。対応は接点のバネ部分を強くあたるようにするというものでした。しばらく様子を見るということになりました。ついでに右側の方の交換の仕方も教えてもらいました。

ある程度のトラブルは自分でも回避したいですからね。

プジョー:リコール情報

プジョー307にリコールが出ました。詳細はプジョー・ジャポンへ。我が家にはまだお手紙は来ていません。

2004.08.17

もうすぐRally Japan! 8/29 PEUGEOT WRC EXPERIENCE

9/3~9/5 世界ラリー選手権第11戦「ラリー・ジャパン」が北海道で開催されます。これに先駆けて8/29に横浜みなとみらい地区にて「PEUGEOT WRC EXPERIENCE」が開催されます。当日はプジョー2004WRCチームのグロンホルムやロベンパラがやってきて、インタビュー&サイン会、特設コースでのデモ走行、さらに抽選で同乗走行も予定されているとこのとです。

残念ながら当日はMt Fuji Jazz Festivalと重なっているので行けませんが307WRCを拝むことのできるいい機会だと思います。

http://www.peugeot.co.jp/discover/event/wrc_exp.html

2004.07.27

Spirits of The Rallyが横浜赤レンガ倉庫で開催(2)

会場にはWRCカーのレプリカモデルを持つオーナーさんの愛車も展示してありました。
その中からプジョーをピックアップ。

2002 206 WRC

1999 206 WRC

306 WRC

それにしても307 WRCはなかなか優勝できないですな。

Spirits of The Rallyが横浜赤レンガ倉庫で開催

7月25日、横浜赤レンガ倉庫Spirits of The Rallyが開催された模様です。

プジョーも307ccとともに2003 206 WRCのレプリカを展示していました。

実際これを目指して赤レンガ倉庫に行ったわけではなかったのでイベントはほぼ終了間際で、ぎりぎり撤収前でした。

2004.07.08

プジョー307を点検に出す

我が家のプジョー307を一年点検に出したことを書くのをすっかり忘れていた。今回はいろいろ忙しく、時間もなかったので妻にブルーライオンまで行ってもらった。
特にわるーいところもなったが、バッテリがヘタってきていることの指摘、ワイパー全交換で終了。オイルはリコール対策の時にすでに交換してもらっているので今回はなし。
あと、花粉フィルタの交換も。

ということで我が家にプジョーがやってきてからもう2年がたったのでした。

2004.06.15

横浜赤レンガ倉庫でプジョー307CC展示

6月12日、横浜赤レンガ倉庫にプジョー307CCが4台と206CCが4台、あわせて8台のCCモデルが展示されました。

第12回フランス映画祭横浜2004のPRも兼ねての展示のようです。

天気もよく、さながらプジョーの撮影会の様相を呈していました。とくにプジョーやブルーライオンの人が配置されているというような感じもなく、みな自由に乗り降りしたり、写真をとったりとプジョーとのふれあいを楽しんでいるようでした。

307CCはS16も展示されていました。MTのコクピットはこんな感じでした。

見れば見るほどそのスタイルのよさに惚れ惚れしてしまいました。
やはり後部座席の頭のクリアランスはまったくありませんでした。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ