« リモートデスクトップ接続 | トップページ | NHK BSハイビジョンでマイケル・ブレッカー・ライブがオンエア »

2004.05.06

リモートでWindows XPをシャットダウン

リモートデスクトップ接続で不満なところは接続先のWindows XPの電源のオン・オフができないことだ。と思っていたがシャットダウンについてはWindows XPに追加された新しいコマンドラインツールで出来ることがわかった。

参考:Windows XPの正体:強化されたコマンドライン・ツール

その名は"shutdown.exe"である。コマンドプロンプトを立ち上げでshutdownとタイプすればヘルプが表示されるだろう。またshutdown /iと入力すればGUIが立ち上がる。これを利用すれば外部からのシャットダウンや再起動は簡単だ。実際に利用するにはAdministrator(か多分それに近い権限)が必要。ショートカットを作っておけばいつでも簡単にWindowsを終了することが出来そうだ。

« リモートデスクトップ接続 | トップページ | NHK BSハイビジョンでマイケル・ブレッカー・ライブがオンエア »

コメント

どっかでcobitoさんがcygwin使ってるって読んだ記憶があるんですが(部誌かな?)、それならぜひぜひ cygrunsrv も入れるべし!sshdをサービスで起動しておけば、sshでログインできます。shutdownコマンドも入れておけばシャットダウンや再起動だけでなくサスペンドやハイバネーションも可能!ていうかcygwinのshutdownコマンドで shutdown -h now とやるとhaltでなくハイバネーションするので気をつけろ!(笑)
これでエクスプローラが落ちても、sshでログインして安全にrebootできます。と言いつつ、実は今だその機会はないんですが(笑)、scpやsftpでファイルとか持ってくるのに重宝してます。
#ちなみに、インストーラでは共にadminカテゴリにあり。
セットアップはここ http://www.kawaz.jp/pukiwiki/?Cygwin#content_1_6 を参考にさせてもらいました。

と、ここまで書いて、利用するには奥さんのPCにSSHクライアントを入れないといけないことに気がついた。。。 _| ̄|○

はい、cygwin使っています。といってもクロス開発用なのでほとんどの場合gccとその周辺ツールを利用するにとどまっています。Windows XPへ全部を移植したら旧Windows98機は最小限にして、残りにLinuxをインストールしてみようかと思ってます。
情報ありがとうございました。

どもども。
僕は逆にgcc使わないですねー。一応makeやらgdbも入れてあるんですが、未だ一度も使わず無駄にHD上に存在してます(笑)。
あ、WindowsとLinuxをデュアルブートにするなら http://uranus.it.swin.edu.au/~jn/linux/explore2fs.htm を入れておくと重宝しますよ。おすすめ!
#読む方は問題ないんですが、書き込みは恐くてやったことがないので未知数です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7658/1385394

この記事へのトラックバック一覧です: リモートでWindows XPをシャットダウン:

« リモートデスクトップ接続 | トップページ | NHK BSハイビジョンでマイケル・ブレッカー・ライブがオンエア »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ