« 消費税総額表示方式 | トップページ | The Brecker Brothers / Out of the Loop »

2004.03.30

The Brecker Brothers / Return of the Brecker Brothers

  1. Song For Barry
  2. King Of The Lobby
  3. Big Idea
  4. Above & Below
  5. That's All There Is To It
  6. Wakaria (What's Up?)
  7. On The Backside
  8. Sozinho (Aone)
  9. Spherical
  10. Good Gracious
  11. Roppongi

Michael Brecker: tenor saxophone, soprano saxophone, Akai EWI, synth programming
Randy Brecker: trumpet, electric trumpet, flugelhorn, vocals
David Sanborn: alto saxophone
Mike Stern: guitar
Dean Brown: guitar
Dennis Chambers: drums
James Genus: bass
George Whitty: keyboards
Max Risenhoover: cymbals, drums, bass & synth programming
Veera: voice
Robbie Kilgore: rhodes, keyboards, bass, drum programming
Maz: keyboards & drum programming
Bashiri Johnson: percussion
Armond Sabal-Lecco: bass, piccolo bass, percussion
Don Alias: percussion
Will Lee: bass, additional voices
Malcolm Pollack: additional voices

十年間それぞれの活動を行ってきたランディとマイケルの二人が再びブレッカーブラザーズとしての活動をはじめました。その復活のアルバムがこの「リターン・オブ・ザ・ブレッカー・ブラザーズ」です。(通算7枚目)
二人のこれまでの活動を取り込んで新しいブレッカーズサウンドを作ろうという思いが伝わってきます。以前と大きく異なるのは電子楽器類の進化や音楽のテクノロジーの変化によって新しいアプローチを取ろうとしているところです。たとえばマイケルは以前はエレクトリック・サックスでしたが、今回はEWIを用いて新しいサウンドやプレイを行っていますし、作曲においてもシーケンサやサンプラーを利用したループスタイルの曲が何曲かあります。一方、再結成を記念してデビッド・サンボーンをゲストに迎えたり、ランディ・ブレッカーのテクニカルなホーンセクションアレンジメントも健在です。

<1>ブレッカー・ブラザース・再結成のテーマ曲とでもいう感じのこの曲はマイケル・ブレッカーの作曲。この曲でマイケルはEWI、テナーサックス、ソプラノサックスを使用。マイケル大フィーチャーの曲です。
<2>デビッド・サンボーンが参加。ファーストアルバムを思い出す三管編成のブレッカーズサウンドが聴けます。
<3>Squidsをテーマをリミックス!。
<4>こういうテクニカルなホーンセクションの曲はやっぱりランディ・ブレッカーの作曲。こういう曲をライブの一曲に持ってくるのだからたまらないですね。
<5>出ました!ランディお得意のボーカルナンバーです。今度はレゲエ調。
<6>アフリカ音楽にかなり影響を受けているマイケルの曲。ソプラノサックスでも少しソロを取っています。
<7>ドラムはプログラミングされていますが、その上にアコースティックな演奏を重ねています。いわゆるループものなんですが落ち着いた雰囲気になっています。
<8>美しいバラードです。ランディのフリューゲルホーンが泣かせます。その後、マイケルもソロを取ります。やはりマイケルはバラードがうまい。
<9>ライブでもよく演奏された曲です。この曲はウィル・リーがベースを担当。曲よりソロを聴かせる曲かな?
<10>ファンク・ビート、初期のブレッカーズ・サウンドを彷彿とさせます。
<11>ランディらしい、曲の途中でどんどん曲の雰囲気が変わる曲です。

再結成の当時のマウント・フジ・ジャズ・フェスティバルの演奏はそれはそれは凄いものだったと記憶しています。演奏に熱が入り過ぎて時間が足りなくなって一曲なくなったくらいです。このアルバムにはそういう熱さが込められていると思います。

« 消費税総額表示方式 | トップページ | The Brecker Brothers / Out of the Loop »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7658/1385356

この記事へのトラックバック一覧です: The Brecker Brothers / Return of the Brecker Brothers:

« 消費税総額表示方式 | トップページ | The Brecker Brothers / Out of the Loop »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ