« ACCAも顧客情報流出!(怒) | トップページ | 消費税総額表示方式 »

2004.03.26

The Brecker Brothers / Straphangin'

  1. Straphangin'
  2. Thrreesome
  3. Bathsheba
  4. Jacknife
  5. Why Can't I Be There
  6. Not Ethiopia
  7. Spreadeagle

Michael Brecker: tenor saxophone
Randy Brecker: trumpet, flugelhorn
Barry Finnerty: guitar
Mark Gray: keyboards
Marcus Miller: bass
Richie Morales: drums

ブレッカー・ブラザーズ6枚目のアルバム。最後のブレッカー・ブラザーズ名義でのアルバムとして作成ました。それゆえかこれまでのアルバムの中で最もクオリティが高く、そしてホーンセクションを中心としたブレッカー・ブラザーズらしい演奏ばかりです。最初のアルバムから6年経ったわけですがこの間、マイケル・ブレッカーがドンドンとその実力をつけてきたことがわかります。また同じ時期に、パット・メセニーの「80/81」に参加、マイク・マイニエリ等とSTEPSを結成など、音楽的にも転換期を迎えていたマイケルやランディがこのアルバムに非常に力を注いだんだと思います。とはいっても演奏されている曲はどれも力んだり、聴いていて疲れるようなことはなく、どちらかというとさらっとしていて気軽に聴ける内容になっています。お勧め度100%です。

<6>Not EthiopiaはStepsでも演奏されています。

最後最後と書いてきましたがご存知のとおり、「リターン・オブ・ザ・ブレッカー・ブラザーズ」で復活します。それまでには十年を要するのですが・・

« ACCAも顧客情報流出!(怒) | トップページ | 消費税総額表示方式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7658/1385354

この記事へのトラックバック一覧です: The Brecker Brothers / Straphangin':

« ACCAも顧客情報流出!(怒) | トップページ | 消費税総額表示方式 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ