« harbot | トップページ | Steps Ahead / Magnetic »

2004.02.27

Steps Ahead / Modern Times

  1. Safari
  2. Oops
  3. Self Portrait
  4. Modern Times
  5. Radioactive
  6. Now You Know
  7. Old Town

Warren Bernhardt: keyboards
Eddie Gomez: bass
Peter Erskine: drums, percussion, DMX
Michael Brekcer: tenor and soprano saxophones
Mike Mainieri: vibes, marimba syntivibe

ステップス・アヘッドになってから2枚目のアルバム。キーボードにWarren Bernhardtが参加。
前作とはことなり、シンセサイザーやシーケンサーなど使用しサウンド面に変化が見られます。これが次のアルバムで爆発するのですが・・・まだサウンドの前面に押し出されるほどではなくアコースティックなサウンドとの融合を図っているようにも思われます。<1>マイケル・ブレッカーの作曲ですが、アフリカの民族音楽をモチーフにしています。
一方で<3>のようなアコースティックな曲もあり、STEPS AHEADの過渡期だということが感じられます。そのためかアルバムとしての印象が薄く感じられます。でもいいですよ。<6>すがすがしい感じの仕上がりになってます。マイケルがあまり吹かないソプラノサックスを演奏するなど、いろいろな音楽に対する新しい試みをこのSTEPS AHEADは行おうとしていることが感じれます。
ただ、Eddie Gomezの印象はかなり薄いです。

B000002H24

« harbot | トップページ | Steps Ahead / Magnetic »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7658/1385311

この記事へのトラックバック一覧です: Steps Ahead / Modern Times:

« harbot | トップページ | Steps Ahead / Magnetic »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ