« 津波荘 | トップページ | Steps / Step By Step »

2004.02.07

Steps / Smokin' In The Pit

Disc 1

  1. Tee Bag
  2. Lover Man
  3. Fawlty Tenors
  4. Song To Seth

Disc 2

  1. Young And Fine
  2. Soul Eyes
  3. Not Ethiopia
  4. Sara's Touch

Michael Brecker: tenor saxophone
Steve Gadd: drums
Eddie Gomez: bass
Don Grolnick: piano
Mike Mainieri: vibraphone
渡辺 香津美: guitar

ステップスの最初のアルバム。
1979年12月15日、16日に六本木ピットインで行われたライブを収録したものである。この素晴らしいグループが日本のレコード会社の企画で世に現れたことは感慨深い。すでにスタジオミュージシャンなどで名を知られていた彼らがアコースティックなジャズを演奏したことで、当時のジャズ批評家たちの中には否定的な意見が多かったらしい。しかし、その演奏は今聴いても色あせることがないとおもう。実際、歴史的名盤といわれるものより面白い。選曲はマイク・マイニエリのオリジナルを中心にWeather ReportのYoung And Fine、Brecker BrothersのNot Ethiopiaなどが演奏されている。
Not Ethiopiaに渡辺香津美がゲスト参加しているが、誰よりテーマをきっちり演奏している。Mainieriの美しい曲にマイケル・ブレッカーの熱いプレイ、ガッドのタイトなスウィングなど聴き所満載である。

さてこのタイトルには国内盤とNYC盤の2種類があるが、NYC盤の方はマスターを紛失してしまったため、マイケルとMainieriが持っていたラフミックスから作成したもので、内容が微妙に異なる。


Amazon.co.jpで購入

« 津波荘 | トップページ | Steps / Step By Step »

コメント

TBありがとうございます。
本当に改めて聴き直すといいアルバムです。最近毎日聴いています。Mt.Fujiにも行かれたようで。Mt.Fujiも凄かったようですね。これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7658/1385281

この記事へのトラックバック一覧です: Steps / Smokin' In The Pit:

» 閑話休題 [音楽日誌]
台風の影響で一日雨が降り続く中、amazonに注文したSmokin' in the Pit by STEPSが届いた。 今ごろMt.Fujiでは、Steps A... [続きを読む]

« 津波荘 | トップページ | Steps / Step By Step »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ