« The Cyborg Name Generator | トップページ | Michael Brecker Discography »

2004.02.04

Michael Brecker / Time Is Of The Essence

  1. Arc of the Pendulum
  2. Sound Off
  3. Half Past Late
  4. Timeline
  5. Morning of This Night
  6. Renaissance Man (For Eddie Harris)
  7. Dr. Slate
  8. As I Am
  9. Outrance
  10. Lunations (Bonus Track)

Michael Becker: tenor saxophone
Pat Metheny: guitar
Larry Goldings: organ
Elvin Jones: drums
Jeff "Tain" Watts: drums
Bill Stewart: drums

マイケル・ブレッカー6枚目のリーダーアルバム。
今回はいつものPat Methenyのほかに3人のドラマーの演奏を聴くことができる。特に注目すべきはやはりElvin Jonesの参加ではないかと思う。John Coltraneへの傾倒が強まっていたが、4枚目でMcCoy Tynerと競演し、今度はElvinである。どちらもJohn Coltraneの黄金期を支えたメンバーだ。
さて内容はというと、現在のMichaelの演奏スタイルが良く現れていると思う。Jazzにおけるテナーサックスの第一人者となってしまった彼はなにか表現方法を模索していたように思える。その回答がこれなのかもしれない。以前のようにエネルギッシュで畳み込むようなブロウより、少々円熟した演奏をするようになったのかもしれない。とにかく上質なJazz作品になっている。

« The Cyborg Name Generator | トップページ | Michael Brecker Discography »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7658/1385272

この記事へのトラックバック一覧です: Michael Brecker / Time Is Of The Essence:

« The Cyborg Name Generator | トップページ | Michael Brecker Discography »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ